年賀状で結婚報告のテンプレートを探せ!

結婚報告はがきテンプレート Andante

写真を入れられる[結婚報告 フォトフレーム]、美しいイラストデザインの[結婚報告 テンプレート]の両カテゴリがあるので、写真を入れたい方にも、入れたくない方にも、どちらにもオススメのサイトさん。
各テンプレートにある[年賀状]ボタンをクリックすると、「謹賀新年」や「Happy New Year」などの賀詞付きのテンプレートをダウンロードすることができます。
美しいデザインを得意としているこちらのサイトさん、特に[結婚報告 フォトフレーム]カテゴリにある和風シリーズは、新年と結婚のおめでたい雰囲気を盛り上げる、華やかなデザインです。

フォトフレーム年賀状「結婚」

キヤノン(株)さんが運営する無料印刷素材集「クリエイティブパーク」のコンテンツ。
写真を入れるタイプのテンプレートです。
新年よりも、結婚を主体にしたデザインなので、花嫁姿の写真をきれいに彩ってくれます。
ピンクや水色がメインカラーとなっているテンプレートが多いです。

無料はがき素材 プリントわんパグ

TOPページ中段中央の[はがき無料ダウンロード]をクリックして中に入り、表示された左側メニューで[結婚報告]をクリックすると、同じく左側メニューに結婚報告を兼ねた年賀状テンプレートの一覧が表示されます。
すべて写真を入れるタイプのテンプレート。
こちらのサイトさんらしい、パステルカラーのかわいいテンプレートです。

挨拶状ドットコム 年賀状印刷

「式を挙げていないから写真が無い」という方も、「二人の写真を入れたい」という方も、家庭用インクジェットプリンターではどうしても出てしまう、印刷での「手作り感」を避けたいなら、プロの有料年賀状印刷がおすすめ。
中でも私は、こちらの会社さんを断トツでおすすめしています。
まず、結婚報告を兼ねた新年のご挨拶となるよう、文例も数種類準備され、注文フォームで選べるようになっています。
そして、こちらの会社さんでは、日本郵便発行の年賀はがき(お年玉付郵便はがき)のうち、普通紙の年賀はがきへ、業務用レーザープリンタを使用して印刷してくれるので、仕上がりはさらさらと滑らか。
(もちろんハガキも向こうで準備してくれるので、こちらで準備不要。)
インクジェットや現像写真のような艶が際立った仕上がりではない分、そのさらりとした滑らかさで、他のハガキと混ざっていても逆に目にとまります。
さらさらとした仕上がりではなく、お部屋に飾ってもらえるような仕上がりにしたいなら、デザイン限定の「フォトリッチ」という商品もあるので、各タイプの仕上がりを無料サンプルで確認してみるといいです。
更にスゴイのが、2018年1月4日まで宛名印刷が無料
宛先の住所登録も、分かりやすいフォームでの入力なので安心です。
しかも、1,080円(1商品につき)プラスするだけで、自分で作ったExcel住所録でも宛名印刷に対応してもらえます。
私は、当サイトの姉妹サイトでご紹介している作り方で作ったExcel住所録で宛名印刷してもらい、めちゃくちゃ楽チンでした。
プロのクオリティは絶対に超えられないと、挨拶状を注文する度に思います。
(当然ですが、宛名印刷は年賀状を注文した方だけへのサービスなので、宛名印刷だけをやってほしい、ということはできませんヨ。)
期間限定の割引もあるので、それが無くなってしまわないうちに挨拶状ドットコム 年賀状印刷さんへ。